色々ある!?女性用バイアグラ

インターネットで調べてみると女性用バイアグラというものが多数存在します。

そもそもバイアグラというのは勃起させるものであるので、ペニスのない女性に効果があるのか疑問です。

いろいろと調べてみると、女性用の精力剤や媚薬などを女性用バイアグラとして宣伝しているものが多く、その商品はバイアグラの有効成分であるシルデナフィルを使用したものではありませんでした。

男性に使用されているバイアグラは性的興奮がないと勃起はしません。

つまり、精力剤や媚薬、興奮剤とは違う効果のものになります。

では、実際にバイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを使用する女性用バイアグラはあるのか?そして効果はどのようなものか調べてみました。

ウーメラとラヴグラ

色々と調べてみると、男性用バイアグラと同じくシルデナフィルを有効成分にする女性用バイアグラがありました。

それがウーメラとラヴグラです。

ウーメラはインドのScilla Biotech社が製造・販売するもので、ラヴグラはカマグラシリーズで有名なアジャンタファーマ社です。

そもそもシルデナフィルはPDE5阻害薬として血管拡張作用があるため血流が改善されます。

女性用バイアグラであるウーメラとラヴグラも同様に作用することで女性器周辺の血流を増加させることで膣分泌量が増加し不感症を改善するということでした。

PDE5酵素は男女とも血管平滑筋の多く存在しているので、女性の血流促進にも効果があります。

また、それにより女性器の血流が良り感度が上がることも理にかなっています。

だからといって男性用のバイアグラを女性に使用することはお勧めできません。

女性にはホルモンバランスの改善と潤滑剤の活用を

女性の場合、男性の勃起不全にあたるのが女性器の潤い不足になるのではないでしょうか。

膣内の潤いが不足してしまうと、ペニスの挿入が痛く感じてしまう性交痛に悩まされてしまい、性行為自体を嫌いになってしまう可能性があります。

また、摩擦力が増加してしまうのでコンドームが膣内で破ける可能性も高くなるので、望まない妊娠の可能性もあります。

女性器の潤いは女性ホルモンの減少やバランス崩れなどが原因で潤いが減ってしまうこともあります。

低用量ピルなどでのホルモンバランスの改善やイソフラボン配合サプリ、直接女性器に塗布する潤滑剤などを利用してみることであなたの潤いを取り戻すことができるかもしれません。

このページの先頭へ