初めてのED治療薬

バイアグラは世界で初めて誕生したED治療薬です。

日本での知名度も一番ではないでしょうか。バイアグラはアメリカのファイザー社が1998年に発売を行いました。

発売当時から「夢の薬」と言われるほど画期的なお薬だあったため、日本でも発売前から話題になり、翌年には日本でもスピード認可され瞬く間に世界中へ広まりました。

すでに20年近くも世界で愛用されているバイアグラは認知度だけではなく、実績も兼ね備えたものとなっており、今でもなお愛用者が多いED治療薬となっております。

有効成分シルデナフィル

バイアグラの有効成分はシルデナフィルと呼ばれる物質で勃起抑制酵素であるPDE5酵素を阻害し血管を拡張させることで勃起導くED治療薬となっております。

もともとシルデナフィルは1990年代の前半に狭心症の治療薬として研究が開始されました。

ただ、臨床試験では満足な結果がでなかったため、試験の中止を決め被験者からシルデナフィルの返却を求めました。

しかし、この返却を渋る被験者が多かったため理由を問いただしたところ陰茎が勃起をする作用が認められその後、ED治療薬としての研究が開始されました。

このシルデナフィルはED治療薬のほか、肺動脈性高血圧症の治療薬として「レバチオ」という名称でも使用されております。

また、バイアグラでの特許も切れているため、シルデナフィルを有効成分に使用した様々なバイアグラジェネリックも発売されております。

バイアグラの効果

バイアグラは勃起抑制酵素であるPDE5酵素を阻害することでcGMPの働きを活性化させ、血管を拡張させ勃起に導く効果があります。

しかし、バイアグラを服用しても性的興奮がないと勃起しないため、媚薬や精力剤の類ではありません。

服用後、30分~1時間ほどで効果を感じ始めます。

持続時間はおよそ4時間~8時間でシルデナフィルの含量によってことなります。

初めて使用される方や高齢者などは、25㎎の含量が少ないものから服用し、効果をあまり感じられなかった場合に50㎎を使用してみてください。

日本での認可は50㎎までですが、世界標準は100㎎まで認可されております。

100㎎を購入する場合は個人輸入代理サイトにて購入することで服用をすることができます。

100㎎を使用している方の多くは、ピルカッターで錠剤を半分に割って使用する人が多いです。

割って使用することにより、50㎎単品で購入するよりコストパフォーマンスに優れるため、割って使用する愛好家も多いです。

有効成分の効果を発揮させるため、空腹時での服用が重要となります。

バイアグラの注意点

副作用や併用禁忌薬があります

バイアグラは処方箋薬品のため、薬局で購入することができないお薬です。

なぜ薬局で購入できないかというと、副作用や併用禁忌薬があるため、医師の処方が必要になるお薬だからです。

一般的な副作用は顔のほてりや目の充血です。

お酒を飲んだときのような感じになり、服用した人の9割ほどはなると思ってください。

逆に言えば、顔のほてりを感じたら、バイアグラの効果が効き始めた合図だと思ってください。

他の副作用として頭痛、消化不良、動悸、視覚障害などがあり、強く副作用を感じた場合は医師に相談するようにしましょう。

また、他の病気でお薬を飲まれている方も必ず専門医に相談してから服用するようにしてください。

クスリを逆から読むとリスクになります。

ED治療薬に限らず、全てのお薬に言えることですので、しっかりと用法・用量を守り服用をしてください。

このページの先頭へ